はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

第一回MOFT参加報告

第一回メトロポリタン・オフショア・フライフィッシング・トーナメント(MOFT)に参加してきました。

大会事務局による本イベント開催主旨は、
「近年盛んになってきたソルトウォーターフライフィッシングを、ショップ、メーカー、出版社が中心になり、より盛り上げていこうと考え・・・」
とのこと。
東京都からハーミット、サンスイ池袋店、神奈川県からサンスイ川崎店、サンスイ横浜店、千葉県からロックス、以上5ショップが大会主旨に賛同し、各店8名ずつの出場者を募って参加。
大会前半はトーナメント、後半はBBQの2部構成。
各出場者は、トーナメントエントリーフィーは2,000円、BBQ会費2,000円、船+チャム+氷の実費均等割りを負担。
トーナメントエントリーフィーはトロフィー製作費とのこと。
上位チーム向けの賞品・全参加者への記念品はすべて協賛メーカー・ディーラーさんが提供、BBQ機材の手配は各チーム自前、食材買出しは大会事務局のショップやメーカーの社員さん達がボランティア(=会社からは給料出ない)で対応と、まさに手作りの大会。

私と相方(harimama)は、サンスイ川崎店・横浜店の両方に出入りしていますが、今回は川崎チームに入って参加しました。


そして当日の朝。
いつもの三浦の漁港に4:30集合。

第一回大会実行委員長、ハーミット代表稲見一郎さんから、大会レギュレーションの説明。
c0139388_1115286.jpg

又長50センチオーバーをキーパーサイズとし、又長の全合計で競うというルール。
熱心に聞き入る参加者各位。
c0139388_1122740.jpg

各チームの代表が船割りのくじ引き。
c0139388_1134166.jpg

朝もやの中、出場チームの5艇と事務局の1艇、計6艇が同時に出船。
c0139388_119433.jpg


ここ最近は、沖合に新しいシイラの群れが入ってきているとのこと。
三浦半島を離れ、江ノ島を右手に見送り、沖へ沖へと向かう。
c0139388_11124750.jpg


出船から約一時間。
鳥山発見。
c0139388_11134886.jpg

鳥山に接近。
c0139388_11141914.jpg

接近。
c0139388_11143551.jpg

鳥キャーッチ!
c0139388_11152294.jpg

・・・シイラ釣れない。

今日はシイラがなかなか見つからない。
海上にはサカナが付いていそうな浮遊物がほとんど無し。
ブイ周りを探っても反応薄。
はっきりした潮目もあまり見当たらない。

魚影を求め、船長が船を走らせる。
c0139388_11221917.jpg


芳しくない状況が続く。
とうとう真鶴沖まで到達。

何度かシイラを発見したが、フライへの反応が良くない。
釣れてもサイズが小さい。

他船の状況が無線で聞こえてくる。
どこも厳しい状況のようだ。

そんな状況の中、S山さんが又長メーターオーバーをキャッチ!
一気にカウントアップ!
少なくとも、S山さんが個人賞を獲得する可能性大!
チーム一丸、戦意が盛り上がる。

 :

タイムアップの11時30分は刻一刻と近づく。
c0139388_11323295.jpg


残り30分を切ったあたりから、船長がいくつか魚影を発見し、ラストスパート。
数尾のキーパーサイズを追加。
c0139388_11421695.jpg


そして11時30分。
無線からストップ・フィッシングの号令が届く。
さて、我々は上位グループに食い込めたのか?

 :

帰港後、表彰式はひとまず後におき、大会参加者+事務局の総勢50名余りでBBQ開始。
笑っちゃったのは、BBQ機材は各チーム持参なのに、大会事務局チームが自分たちのを用意するの忘れちゃってた。
ってことで、我らサンスイ川崎チームに事務局チームを合流させてあげて、大所帯で宴を開始。
c0139388_1231989.jpg

こっちはサンスイ横浜チーム。なんか機材が整ってるなぁ。
c0139388_1235138.jpg

青いTシャツを着たサンスイ横浜チーム所属のNさん。直射日光に弱いらしく、車の陰に・・・。
c0139388_1251915.jpg


そして表彰式。
結局、我らサンスイ川崎チームは3位でした。
2位はサンスイ横浜チーム、1位はロックスチーム。
いい線行くと思ってたけど、やはり厳しい戦いでした。

でも。
やっぱS山さんが釣ったシイラが今大会最大!
個人賞ゲーット!
c0139388_12183482.jpg

しかも。副賞は・・・
c0139388_12191498.jpg

久米島ツアー!
やったー、S山さん!
おひとりではなんでしょうから、お伴致しますよ!


そのほか、harimamaと他チームでエントリーされていた女性は、レディース賞をもらってました。
c0139388_12262615.jpg


最後に記念撮影。
前列左端で金勘定してるのは、世界のヒガシトモノリ氏。
後列右端は、つり人社のフライフィッシャー編集長T氏。
c0139388_12234261.jpg


解散後も何名か残って、まったり。
C&Fデザインの営業マンE氏にG.Loomisのデモロッドをお借りして、キャスティング練習など楽しんだり。

盛りだくさんの一日でした。

c0139388_12285159.jpg

by haripapa | 2008-07-27 12:29 | オフショア