はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

朝シーバス

いつもお世話になってるシーバス・ガイド船のキャプテンからケータイにメール。

「取り急ぎ爆釣予感のため、ご連絡させて頂きました。・・・(中略)・・・ポイントは1箇所です。行ってみてソコがダメだったらアウト!的なリスキーな出船になりますが・・・。」

・・・。

「爆釣予感」?
やばいじゃん。

「ポイントは1箇所」?
釣れるんなら他の場所いらないですが。

「行ってみてソコがダメだったらアウト!的なリスキーな出船」?
ま、これは単なるレトリックだね。大した意味は無い。

仕事は・・・。
急ぎの要件は無いな。

キャプテンに電話。
「行きます」
 :
 :
翌朝4時出船。
c0139388_2310218.jpg


途中数箇所巡り、セイゴクラスを数匹獲りつつ、「爆釣予感」ポイントへ。

おんやぁ?
なんか、反応、低っ・・・。

キャプテン曰く、「昨日とは状況変わっちゃってるなあ」。

まあねー、サカナの都合は人間には分からんですから。。

でもキャプテン、その後もいくつかのポイントへ案内してくれました。
ね、「行ってみてソコがダメだったらアウト!」なんて、言ってるだけなんだから。


1箇所笑ったのは、とある台船で。
そこはもうクロダイの楽園で、台船の周りにずらーっと並んで付着した貝をついばむ光景。
毛鉤屋さんが見たら人格破壊してしまうんじゃないかと思われるほどの魚影。

同じポイントでクロダイとシーバスで共棲できんのかしら、という懸念もあるが。。
とりあえずキャスト。
キャスト。
キャスト。
 :
反応無いね。シーバス居ないか?
移動しましょ。
ってことでフライを回収したら。
あれれ。フックのゲイブが狭くなって、フックポイントがネムリバリになってる???
c0139388_23184540.jpg

ちなみにフックはTMC811Sの#2/0。だったんだけど、なんか違う型に変わってんじゃん。

これって、フライが着水してからフォールしてる間にクロダイが噛んだだろねー、たぶん。


最後に回ったのが、穴打ち系のポイント。
キャプテン曰く、フライのゲストには穴打ちポイントを好まない方もけっこう多いらしいですが、あたしゃ大好きですわ。
キャプテンもオイラの好みを知ってるし、サカナが必ずいる場所でもあるので、外せません。

で、ようやく今日一番のサイズ。
c0139388_23272033.jpg

53センチ。
特段大きくはないけど、ストラクチャーの奥から引っ張り出して得た釣果なので、喜び大。

次回乗船では穴打ち巡りしましょうということで、キャプテンにゲーム組立の検討をお願いしました。


楽しみは終わらない。
by haripapa | 2008-07-16 23:38 | ベイエリア