はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

遠征 久米島&沖縄本島 ~DAY 2 ~ “ブルーウォーター戦線”

2日目。
いよいよ我らパシフィック・レンジャー出撃の日である。
時刻は0630時。
レンジャー全員終結し、装備を車両に搬入する。
c0139388_22474550.jpg

これが対マグロ用ファイナルウェポン。明らかに太い。
c0139388_22485855.jpg


マグロ艦隊港に到着。
各位、艦艇に装備を移動し、全員乗船。

僚艦の「KUNIMARU 1」。kebariyaチームが乗艦する。
c0139388_22523197.jpg


いざ、出撃。
c0139388_2322325.jpg

本日は曇天。このまま天候が安定し、作戦遂行に影響出ないことを願う。

ここで「KUNIMARU 2」で同行するレンジャーを紹介しよう。
一人目のレンジャー。
c0139388_23113258.jpg

コードネームは「おやつ大臣」。
他、作戦に応じて「お地蔵さん」「せんと君」等のコードネームを使う。
第一世代の久米島マイスターである。

二人目のレンジャー。コードネーム「キターッ!」。
c0139388_2315444.jpg

得意とする任務は「船酔い」。今回初の久米島ミッションでその真価が試される。

三人目。コードネーム「本物のO」。
c0139388_23194114.jpg

やはり今回初の久米島ミッションだが、僚艦「KUNIMARU 1」に乗艦している彼の友人は一昨年にマーリンと闘っているだけに、この人物にも期待できる。

4人目。真打ち登場。
c0139388_23222215.jpg

コードネーム「Shino」。だが私にとっては「夜の帝王」のほうが馴染みがある。

5人目。コードネーム「harimama」。
c0139388_23243263.jpg

漁師の孫という経歴を持つ。主に「準備はharipapaにお任せ」を得意とする。

そして私は「haripapa」。

以上6名が、本艦「KUNIMARU 2」の船長に導かれて戦線へ向かう。
戦略は船長に委ね、われわれレンジャーはもっぱら戦術を担当する。
ちなみに船長は自身のホームページを持ち、Windowsのメモ帳でHTMLをコーディングしてしまうほどのIT技術の持ち主でもある。
 :
 :
予想に反して、本日の海上は規則的なうねりがあるのみで非常に安定している。
コードネーム「キターッ!」氏も含め、まだ誰も船酔いの症状が出ていない。
昨年の状況とは雲泥の差だ。

海の色はまさに「ブルーウォーター」。
c0139388_23395744.jpg

今日は期待できるのではないか?

パヤオ到着。
c0139388_23402498.jpg

今日はまず、こいつでいく。
c0139388_23405537.jpg

他のレンジャーは皆、超リアル系キビナーゴを好んで使用するが、私はあくまでもアトラクティブ系で戦う考えだ。

作戦開始。
c0139388_23463527.jpg

はたして?

と、いきなり私のロッドが曲り、リールが逆回転!
さっそくのヒット! 獲物は?・・・カツオだ!
なかなか幸先良いスタート。
舞い上がって記録画像を撮り忘れたじゃないか!

などと思っているうちに「Shino」氏にもヒット!
c0139388_23514737.jpg

こんどのサカナは?
c0139388_23522075.jpg

おお、同じくカツオ!
c0139388_2353630.jpg

よーし、どんどん行こー!

って、こんどは「本物のO」氏にキターッ!
c0139388_23545969.jpg

おお、マグロじゃないか!
c0139388_23555056.jpg


そして!「キターッ!」氏にもキターッ!
c0139388_23571659.jpg


と、このようなフォーメーションで、パヤオの付近を繰り返し攻める。
c0139388_032251.jpg


次のアタック来るまで、ひたすら待つ状況も。
c0139388_053669.jpg

だが、我々は戦術を担当している。
フライを変える、ドリフトさせるラインのレングスを変える、などとやるべきことはいくらでもあるのだ。

このあとも船中では、マグロ、カツオ、ツンブリといった釣果が続き…。

ようやくharimamaにもキターッ!
マグロである。
c0139388_0115312.jpg

今回、harimamaの副ミッションとして、沖縄本島の実家ならびに友人宅へマグロを配送すべしとの司令を受けており、どうやらこれで任務を果たせそうである。
安堵と喜びの釣果を記念撮影。
c0139388_0143147.jpg

c0139388_0144696.jpg

数、サイズともに際立った釣果ではなかったが、緒戦としてはまずまず。

海の状況も、天候が安定し、鳥山も立つなど、おおむね良好だった。
c0139388_0164184.jpg

このあとの日程も期待が持てそうだ。


その夜、野菜ソバで英気を養い、明日に備える。
c0139388_018016.jpg


(つづく)


ここも見てねー。送ったマグロの解体ショーやってるよー♪
 ↓
オキナワンスタイル デジカメ日記
by haripapa | 2008-06-21 00:30 | 南の島