はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

行ってきました、西表島 ~DAY 3~ “アラカルト”

三日目。
今日はリーフ回りでの釣りを計画。干潮時に一番最初に水位が下がるというリーフポイントへGo!
移動中にいそいそとタックルの準備をする私、そしてMさん。
c0139388_21314196.jpg

現地到着。海の様子。
c0139388_21323521.jpg

カメラを水中に入れて撮影。ナマコと熱帯魚がいるね。
c0139388_21332365.jpg

立ち込んで釣りできる水深かどうか、試しに私が船からリーフに降りてみるが・・・。

深っ!胸まで浸かるっす。
おまけに水温も低め(一時間目のプール相当)。
うーん、これだと釣りは無理ね。

移動だす。
c0139388_21373163.jpg

昨晩、Mさんが「GT狙いたい」と病気なリクエストをしていたので、それが出来そうな場所へ向かうとのこと。One Oceanさんは引き出しの多いガイドさんっす。
ポイント到着。
c0139388_21425558.jpg

ふーん、ここでGTなのでっか?と思っていたら、
c0139388_21441089.jpg

    ↑
ここをトレバリー数匹が駆け抜けていきやんした。
いるねー、やばいねー!(私もMさんの病気に感染)

スタートフィッシーング!
c0139388_21473726.jpg

harimama も妄想を原動力に投げまくる。
c0139388_21481439.jpg

オイラは妄想エネルギーの容量が小さいので、早々に飽きてヤドカリ観察。
c0139388_21492452.jpg

そして harimama も放電完了。そう簡単に釣れねっすよね。
c0139388_21505033.jpg

ボートに戻り、アンカーを上げて移動することに。
c0139388_21513145.jpg

妄想パワーが通常の3倍あるMさん夫妻は、GT探してかなーり遠くまで歩いて行っちゃった模様。ボートで彼らのところまで向かい、二人をピックアップ。
c0139388_21532634.jpg

移動~♪

やって来たのは「バラス島」という小島。
c0139388_21555920.jpg

海流でサンゴの欠けらがつみあがってできた島だそうで。
海流次第なので、島の形がしょっちゅう変わるらしい。

ボートを係留し、ここでランチを取ることにしました。

この場所はダイビングポイントとして有名だそうで、この日も数名のダイバーグループが来てました。
ガイドさん曰く、「ぶっちゃけ、ここが一番魚います」。
たしかにそのとおり。
下の写真のすぐ目と鼻の先(距離にして10メートルくらい)で、カツオらしき魚が激しくボイルしてました。
c0139388_2203924.jpg

タイミング合えばフライでも釣れるよ、きっと。(タイミング合えば、ね。)

妄想夫婦はまたも遠くまでロッド持って行っちゃった(でも良識ある二人なので、ちゃんとダイバーの方々の迷惑にならない場所に立ちます)。
c0139388_2222922.jpg

私はここでもカメラを水中に突っ込んで撮影。
c0139388_2241464.jpg

おー。ちょーっと分かりにくいけど、ぼんやり魚の群れが写ってますね。
こりゃー、ダイビングやる人には天国だろうね。

ランチも終わり、最後の釣りポイントへ移動。
c0139388_22541835.jpg

釣り人を裏切らないマングローブの川に。
昨日とは違う川。
c0139388_22543865.jpg

干潮時なので、今日の川も干潟になってます。
c0139388_22563767.jpg

明るいけど、実は16時。
時間があまりないので、どんどん遡行していく。
c0139388_2352442.jpg

今日も反応渋めだけど、ようやく「マングローブジャック」キャッチ。
c0139388_236899.jpg

もう17時を回ってます。時間が・・・。

そしてようやく。
c0139388_2373162.jpg

やっとこさのクロダイ。
やばかったなー。今回クロダイ獲れないかと思ったよ・・・(安堵)。

マングローブの景色。
c0139388_23102686.jpg

でも、もう18時過ぎ。
ボートに戻って帰路に付きます。
c0139388_23114952.jpg

やっぱりマングローブの川は釣り人を裏切りませんでした。

いよいよ明日が最終日だな。
c0139388_23133417.jpg

by haripapa | 2008-06-01 23:26 | 南の島