はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

多良間島 DAY4

多良間島遠征、四日目。
終日釣りが出来るのは今日が最後。

Yさんが出撃前にキャスティング練習している。
ロッドとラインシステムのチェックかな?
c0139388_15332280.jpg

多良間島の中心部。
スーパーマーケットが3軒、食事処も数軒。
毎日ここで飲み物とかオヤツを調達して出撃してます。
c0139388_15335682.jpg

公民館。
c0139388_1534726.jpg

商業、公共とも、島の機能はだいたいこの界隈に集まってるみたいです。
学校は小学校のみ、中学以上はたぶん宮古島の方に通っている。
彼らは在学中、親戚の家で暮らすとか、寮などに入るのだと思います。
島内ではティーンエージャーの姿を見かけませんでした。
子供と高齢者、典型的な過疎地なのですが、かと言ってそういう悲哀は感じません。


今日は曇り空。
海の色もトーンダウンしちゃう。
でも釣る気はトーンダウンしないんだな。
c0139388_1535027.jpg

harimama、ずっと狙っていたモンガラカワハギをキャッチ。
島に来たら、これを釣らないと納得できないらしい。
c0139388_15352348.jpg

harimama、イシミーバイもキャッチ。
c0139388_15354144.jpg

harimama、初魚種(?)キャッチ。名前不明。
釣り上げたときは体色は白かったのが、だんだんと赤くなっていったんだと。
タマンとかクチナジなんかも、水からあげると色変わってくるしね。
c0139388_153659.jpg

青空が出てきた。
いいね! 的な。
c0139388_15363291.jpg

フライ交換中です。
c0139388_15365715.jpg

わたくし、朝から2回、ガツーンという良いアタリの魚をバラしてます(泣)
一匹は正体不明、もう一匹は良型のクチナジでした。
この季節特有のことなのか、今回は派手派手な色のフライよりも、ナチュラルな地味系カラーのフライの方が、総じて魚の反応が良かったです。


魚を探してショアをひたすら歩く。
c0139388_15373268.jpg

歩く。
c0139388_1537458.jpg

歩く。
c0139388_15375943.jpg

このような広ーい場所で、毎日かなりの距離を、しかも脚半分以上を水に浸かって歩いてます。
c0139388_1538129.jpg

日常とはまったく異なる空間。
ロッドを振る手を休めれば、時間も止まる。
c0139388_15385687.jpg


この日、ついに手にした一匹。「ボ」回避!(あ、あぶなかった・・・)
初めての魚種です。
名前不明。情報求む。
c0139388_15391654.jpg


いつもより粘っているので、ついには夕闇が。
そして海は幻想的な姿に。
c0139388_15393374.jpg

明日、島を発たなければならない僕たちは、時間の許す限り海に立ち、フライロッドを振り続けた。
c0139388_15395265.jpg


(つづく)
by haripapa | 2011-05-29 15:47 | 南の島