はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

3年ぶり? ひさびさの東京湾奥シーバス!

先週末、久しぶりに東京湾奥でのシーバスフィッシングに行ってきました。

前回の湾奥釣行は・・・今から約3年前、あの有名な「世捨て丸」に乗船した時でしたね。
稲見一郎さんの操船で、非常に楽しい釣りを体験させて頂いて、湾奥=好印象のイメージが刷り込まれちゃいました。

で、今回はというと、東京湾奥シーバスガイドのシーホースさんに初乗船です。

こちら、シーホースさんのボート。非常にきれいです。
c0139388_2241791.jpg

で、下の写真の右側がキャプテンの「ウッチーさん」。
c0139388_227695.jpg

以前は「世捨て丸」のキャプテンも務めていたという方で、なんとも御縁を感じます。
ちなみに写真の左側はF君。僕を最初にソルトの世界へ引き込んだ「大悪人」です。

にしても、やっぱ湾奥は景色違うっすねー。
ここで見える橋はレンボーブリッジだしね。
c0139388_2215828.jpg

キャプテンの「ウッチーさん」曰く、ヨコハマベイエリアとの一番の違いは「工場が無い」ってことだそうです。だから常夜灯が少ないそうで、それで入るポイントの景観も違うんでしょうね。

んで、まず最初に、ここ数日ボイルが激しいというポイントへGO!

これから「下げ」に入るタイミングで、まだ潮があまり動いてない。
だから?
ボイルはほとんど見られない。
何投か打ち込んでも反応がない。
今日はちょっと苦戦の予感?

と思ってたら、なんか、この人があっさり釣りました。
c0139388_22213996.jpg

あらら。
やべ。
オイラも釣んなきゃ。

その後、いくつかのポイントを回ります。
レンボーブリッジの橋脚付近とか。
c0139388_22291015.jpg


しっかし、今日は魚の反応が良くないみたい。
ウッチーさんによれば、「週末に水温が急に3度ほど上昇したので、その影響かも?」とのこと。
しかも、潮位は時間の経過とともにしっかり下げてますが、その割に潮流が全くありません。

ここでキャプテン、大きくポイント移動を決断。
千葉県側へGO!
100馬力の船外機をぶん回し、夜の東京湾をひた走る!

30分のクルージング後、千葉県側にある沖合のバースへ到着!

おおっ!
ここは潮がガンガン効いてます!
ってか、ボイルがバシバシ出てんじゃーん!

フッコクラスの反応が良好。
今日はこのサイズで数釣りかな?

と思ってたら、なんか、またこの人が釣りました。
ジャスト70cm。
c0139388_22364490.jpg

あらら。
やべ。
オイラも釣んなきゃ。

で、釣れたのこれっす。
65cm。
c0139388_2244484.jpg

ちょっと複雑っす。。。


ちなみに、シーホースさんのマリーナは、駐車スペースがしっかりしてて安心でした(駐車代は500円のみ)。
あと、清潔なトイレやシャワーが有るので、女性アングラーには最適ではないでしょうか。

桟橋のすぐ脇にはテーブルとチェアのセットがいくつか設置されてて、出船前後に寛いだり、キャプテンとの会話を楽しむこともできます(毛鉤屋さんのサンドイッチを食べながら・・・とか)。

時には違う釣り場も良いですね。

やっぱ湾奥は楽しかった!
by haripapa | 2009-02-16 23:05 | ベイエリア