はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

カワハギ初挑戦

Basser や Flyfisher には、カワハギ釣りを楽しむ人が多い。
「なんで?」と思っていたが、よくよくお話を聞いてみると、他のゲームフィッシング同様、「その日のパターンを見つけて釣る」という点に共通点があるみたい。

自分もゲームフィッシャーのはしくれ。
いずれ避けて通ることはできなくなりそうだ・・・。

と思っていたわけではないが、横浜サ○スイ副店長Kさんがカワハギ釣行会を企画。
声を掛けて頂いたので、参加してきました。

船は、夏のシイラ・カツオゲームでお世話になっている丸伊丸です。
あらら、とうとう冬までこの船乗るようになっちゃたよ(笑)

午前7時過ぎ、まぶしい朝日を受けながら出船。
c0139388_231389.jpg

仕掛けを準備している二人のシルエット。
右はKさん、左はDr.タワシハンターさん。

ほか、今日のメンバーは、harimama、シノ王子、マスターフグさん、やっくさん、(姿見えないけど)ドブフッコすずきさん。
c0139388_2365094.jpg

そして、ヒットマンさん。
c0139388_2311232.jpg

おなじみの顔ぶれですねー。
チャーター船は贅沢かもしれないけど、船中全員がお仲間ってのは楽しーです。

ただ、あいにく最近の釣果情報は芳しくないみたい。
しかも、今日は風が強く、海がちょっとうねり気味。
魚信が取りにくいのもそうなんだけど、慣れないアサリの餌つけに手間取って視線が下向きになるから、「うっぷ」って感じで久し振りに船酔いしてきて、
「カワハギ釣りってきびしー」
てな後ろ向きモードに陥りかける。

途中、30分ほど横になって、うとうと寝てしまいました。

しかーし。
若干の仮眠のあとは、かんぜんふっかーつ!
船酔い解消!
そして、本日のパターンが突然見え始めたよっ!
てな感じで調子に乗ってきて、
「カワハギ釣りってたのしー」
てな超前向きモードに昇りかける。

ただし、数は出せませんでした。
船長がポイントを何度か流してくれましたが、釣れるのはポイントに入り直した直後の第一投目でしたね。
ま、それが今日のコンディションだったのかも。(てか、実力か。)

本日の釣果。
c0139388_23384758.jpg

こっちは harimama の釣果。
サイズはこっちの方がでかい。
c0139388_23393259.jpg


その後、海上の風と波のうねりが激しくなってきた。
c0139388_23544724.jpg

魚の反応も悪くなってきたし、海況が悪化しないうちに早々に帰港。
c0139388_23563056.jpg


ちなみに本日の竿頭は、Dr.タワシハンターさん。
良型含め、合計4枚獲ってました。


さてさて。
初のカワハギ釣行、我が家の釣果は合計4枚、貴重な食材を粗末に扱うことはできない。
そこで、魚料理を本職とするマスターフグさんに、魚の調理をお願いしてしまったのでした。
(厚かましー)

頭とハラワタを取り除き、皮を剥いだところ。さすがプロ。ここまであっと言う間。
c0139388_051361.jpg

その後の処理も手際良く進む。
c0139388_073596.jpg

カワハギ刺身完成。うっわ、かっこえー。
c0139388_0103136.jpg

マスターフグさん、ありがとうございましたm(_ _)m

晩に食しました。
旨かったです。
by haripapa | 2009-01-13 00:16 | その他ソルトウォーター