はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

サビキ企画で捕獲した食材の経過報告。

まずは、小アジ。

当初目的通り、アジフライに。
開きにして、クライジーソルトをふって、一晩寝かす。
c0139388_22173688.jpg


次に、ウルメイワシ。これがクーラーボックスにいっぱい。
c0139388_2220357.jpg

刺身っていうのもありだが・・・。
釣りの帰り道に葉山でカレー食べてきて今は満腹だし、どっちみちこんなにたくさん一日で食べらんないから傷んじゃうし。
これらもフライにしましょ。
同じく、開きにして、クライジーソルトをふって、一晩寝かす。

翌日の夕食。
c0139388_22241753.jpg

イワシはとても一日では食べきれない。

で、さらにその翌日の食卓。
イワシサンド。
c0139388_2225521.jpg

こーれ、けっこう旨いよ~。


それからカマス。
ちょうど2匹。一人一匹ずつあるね。
c0139388_22274316.jpg

こっちも開きにして。
干物にしました。
c0139388_22343552.jpg


サバも全部干物に加工。
c0139388_22362881.jpg


完食するまで何日かかるんだ~?
by haripapa | 2008-08-28 22:40 | 味覚

サビキは釣れるんだお~

フィッシングカヤックを買ったとき、一緒に買ったDVD。
c0139388_2045465.jpg
USからの輸入品。
全編英語。
マッチョな(というかメタボな)白人のおっさんが、どうやってカヤックで釣りを楽しむか、実釣しながら解説してます(全編英語だからビジュアル的に理解しとく)。

具体的には
 1.はじめにベイトフィッシュを釣る
 2.釣ったらバケツに入れて沖に出る
 3.釣ったベイトを餌に大物を狙う
という内容。

最初のステップの「1.はじめにベイトフィッシュを釣る」では、なんとサビキを使用。
メタボな白人のおっさんが「sa-bi-ki」って言ってました。

やっぱサビキってすげーなー!
日本の釣り文化って最高!

でまあ、そんな過去の経緯もあり。
最近のこと。
「サビキやりたい」、とのたまう harimama。

えっと。
少し解説するとですね。

「サビキで釣る」=「小アジが釣れる」=「小アジのフライが食べられる」
という公式が harimama のアタマの中で成立しています。


そういうわけで「サビキ企画」。

葉山の森戸海岸にやってきました。
c0139388_22426.jpg


手漕ぎボートを借り、沖のポイントまで曳舟で連れてってもらいます。
c0139388_20321926.jpg


ポイント到着。スタートフィッシング。
c0139388_20342540.jpg


本日のシステムは当然のことながら「サビキ」。
harimama はサビキ初めてなので私が解説がてら仕掛けを出すと・・・。
即効、小アジがヒーット!

それを見た harimama も即効スイッチオーン!
乱獲ターボがフル回転!

途中、こんな外道クン(イズミダイ?)にも遊ばれましたけども。
c0139388_2038045.jpg


この日の釣果は以下の通り。
 小アジ : 5匹
 小サバ : 8匹
 カマス : 2匹(サビキでなくてルアーで釣れた。ピンクカラーにて)
 ウルメイワシ : 無数(たぶん50匹くらい。ほとんど全部 harimama が釣った)

二人分の食糧としては一月もつんじゃないかい?
お目当ての「小アジ」も釣れたしね。

お疲れ様でした。

んで、葉山と言えば。。

いつものカレーショップ。「卯月」でしょ。
c0139388_221697.jpg


ふー。
一休みできました。
帰ったら魚の加工しなきゃね。
by haripapa | 2008-08-28 22:08 | その他ソルトウォーター
すでに一週間前の話になりますが、企画モノ的なボートシーバス釣行に行ってきました。

題して、「穴打ち企画」。

潮位の低い時間帯を狙って出船、ストラクチャーの奥にフライを打ち込んで釣りまくる(?)という企画。

毎度お世話になっているPALLAS FGSのキャプテンに、「ALL穴打ちで」とお願いし、ゲーム設計をしていただきました。


まあ、この話にはもう一つ背景がありまして・・・。

今回のゲーム用にチョイスしたシステムはこちら。
         ↓
c0139388_2392228.jpg

<写真左>
 G.Loomis Cross Current STD 8フィート9番
 Ross Reel Momentum 4
 Scientific Angler Mastery Tropic Express 350グレイン
<写真右>
 Scott Back Country Special 7フィート7インチ9番
 Danielsson FW 5eight
 Scientific Angler Mastery Striped Bass 9番 Type4

後者のロッドは、キャプテンがここ最近ずーっと買おうかどうしようかと迷っている一品。
しょーがないなー、分かりましたよ~。
じゃ、背中押したげます。

ってことで、今回の釣行では Scott Back Country Special をキャプテンに試用していだたくことにしました。(使えばぜったい墜ちる!)


・・・とかなんとか言いながら事前に当日のプランを相談していたら。

「トップの状況も良くなってきましたよ」
「イワイミノーで楽しむなら、早朝がいいですよ」
「穴打ちなら正午あたりですね」

え~。マジ~。出船時間迷う~。
あー、どーしよー。

そうだ! ダブルヘッダーで行けばいいんじゃん!

つーことで、
「ダブルでお願いします」
「了解しました」

もしかしてキャプテンの営業戦術にハマったか・・・?
 :
 :
で、当日。
まずは早朝のトップゲームに出撃。
c0139388_2353551.jpg


ポイントに到着。
キャストするやいなや、いきなりバイト連発で高反応。

で、一匹目。ちょっと痩せてるけど、背筋をピンと伸ばしてもらってギリ60センチ。
c0139388_23554832.jpg

そのあとに40~50センチ代。
c0139388_053816.jpg

c0139388_055675.jpg

今日はここいらのサイズがアベレージかな。
そういや、イワイミノーで釣ったの久し振りかもしんない。

魚の反応がダレてきたので場所移動。

港湾地域の朝を思わせる船舶の往来。
c0139388_0028100.jpg


この後に回った場所では良型サイズがなかなか出ず、獲れるのはセイゴ・フッコクラス。
c0139388_0183042.jpg

でも反応は相変わらず良くって、キャプテンと私でダブルヒットする局面も。
c0139388_0193010.jpg

とまあ、久々の高反応(笑)を満喫。

ここで一度陸にもどって少し早目のランチタイムに。
c0139388_0241879.jpg

ランチを摂りながら、キャプテンがバスプロ時代に見聞きした裏話(?)を伺ったりしつつ。
キャプテンとのそんな会話も楽しみの一つだね。
  :
  :
そして後半スタート。
c0139388_0384760.jpg

ポイントへ向かって出陣。
みなとみらい地区。
c0139388_049444.jpg

大桟橋。
c0139388_0502281.jpg

山下公園。
c0139388_0542093.jpg

ベイブリッジ。
c0139388_056348.jpg

観光名所を横目に穴打ちゲームのポイントへ向かいます。



すんません、こっから先、肝心の穴打ちゲームではほとんど写真撮ってないです(汗)

なんでかっつーと、穴打ちゲームはついつい熱くなってしまうので、写真を撮る暇なかったから。

とりあえず一枚だけ撮影したやつ。
c0139388_125529.jpg


全体的にこんなサイズの魚達がたくさん釣れましたよ~。
穴打ち楽し♪


あ、そうそう、肝心のロッドの件。
こちらをどうぞ。
    ↓
http://coolman.blog68.fc2.com/blog-entry-465.html
想定通りの結果。
by haripapa | 2008-08-28 01:11 | ベイエリア

初イカ釣行 後日譚

先日の初イカ釣りの釣果。
当日は、沖干しにしたものをそのまま焼いて食。


後日フォロー状況。


イカと野菜のオイスターソース炒め。
c0139388_2391328.jpg



サバの干物。3日干し。
c0139388_23103762.jpg

なーんかいい色じゃなーい?

ここはやはり・・・。

燻製か?


とりあえず桜チップ買いました。
by haripapa | 2008-08-21 23:13 | 味覚

初イカ釣行

週末土曜日、初イカ釣行に出撃してきました。
メンバーはharimama、harimamaの職場の同僚さん2名、そして私。
いずれもイカ釣りは初めてという、完全に舐めた態度のグループ。
どういうスイッチが入ったのかharimamaが妙にやる気満々で、イカ釣り乗合船の釣り宿に「未経験者4名で」と自ら電話して予約を入れた次第。仕掛け一式をレンタルしての釣行です。
 :
釣行前日。
天気予報確認。
え? 熱帯低気圧が台風11号になった? 16日に伊豆諸島付近に接近?
って、おいおい。大丈夫かいな。
 :
harimamaが釣り宿に確認。
予定通り出船するとのこと。
って、おいおい。大丈夫かいな。
 :
釣行当日。
横須賀長井漁港。
宵が明けはじめ、遠くに富士の高嶺。
c0139388_0544993.jpg

今日お世話になるのは、栃木丸。
c0139388_0551979.jpg

全員乗船完了。
c0139388_0554611.jpg

レンタルタックルのセッティングも完了。
シマノの電動リールと、
c0139388_0562211.jpg

スルメイカ狙いの仕掛け。
c0139388_057868.jpg

問題は天候だけ。
c0139388_058022.jpg

伊豆方面の空には灰色の厚い雲。
このまま天候がもてば良いが・・・。
 :
なんて心配は不要でした。
なんか、相模湾は天候良いです。
他にも数艇、イカ釣り船が出てます。
c0139388_133035.jpg

んで、先に釣ったのは。
harimamaでした。
c0139388_135627.jpg

気合入れただけあるか?

そして私も。
c0139388_14285.jpg

よく考えると、生きているイカ触ったの初めて。
すっごい生命感ありますね~。
食べちゃうけど。

同船のベテランさんにお願いして、開いて干して頂きました。
c0139388_163383.jpg

初心者の集まりにしてはボウズはまぬがれ、数は5枚。
c0139388_17357.jpg

さらに数を上げるべく、しゃくり続けます。
c0139388_185467.jpg

c0139388_19833.jpg

途中、船の反対側、左舷で釣っていた人の竿になにやら大物が!
c0139388_1111952.jpg

あと、ライン10メートル分のところまで巻き上げたところで、ラインブレイク!
結局、大物の正体は不明。
ただ、この直後、船から遠ざかっていくサメの群れを発見。
正体はサメだったか?

外道つながりで、私の竿にはサバ。
c0139388_1135648.jpg

小型でしたが、エラが傷付いていたのでキープ。
また一夜干しにしよっと。

そしてイカも。
c0139388_1161999.jpg

この日一番の大物でした。樽からはみ出しそう。ってか、何度も飛び出してました。
c0139388_1171079.jpg

せっかくなので、自分で捌くことにします。(何度もお願いするのも気が引けるし・・・)
c0139388_1175170.jpg


気付けば、天気はすっかり夏の青空。
c0139388_1202835.jpg

台風の影響まったくなし。やっぱ漁師の天気を読む感覚はすごいね。
 :
とまあ、こんな感じで楽しい初イカ体験でやんした。
思いのほか、天気にも恵まれ、っていうか晴れ過ぎて日差しを目いっぱい浴びました。
あー、ひとっ風呂浴びたいなー!
ってことで、長井漁港からほど近い「ソレイユの丘」の温泉へGO!
園内にはヒマワリが咲きわたり、「夏~」って感じでした。
c0139388_1251564.jpg

「三浦の海洋深層水」を使っているという温泉に入り、すっきり。
なんとなく疲れも取れた感じで、帰りの運転も安心。
さあ、帰ろー。
 :
て、まっすぐ帰んないだな。
自宅から近いところにある、とある水路に寄り道。
c0139388_1455023.jpg

けっこうベイトが入ってるし、シーバスらしきボイルも見える。
c0139388_146374.jpg

c0139388_147277.jpg

さっそく、ルアー投げてみます。
(え、ルアータックル持ってるのって? ええ、持ってますが何か?)
c0139388_1483197.jpg

何匹かフッコクラスの魚体がチェイスしてきましたが、残念ながらバイトに至らず。
ただし、反応するルアーのタイプとかアクションは少し分かりました。
もう少し研究(て言うか投資?)すれば釣れるかも。

以上、盛りだくさんな一日でした。
c0139388_1545422.jpg

by haripapa | 2008-08-18 01:55 | その他ソルトウォーター
横浜元町と言えばブランドショップが立ち並ぶ商店街をイメージする人がほとんどだと思いますが、一本脇道に入ると厳島神社があります。
c0139388_22553091.jpg

我が家では、毎年大みそかの夜は、家からここまで散歩してきて、そのまま初詣をしています。

今週末、8月2日と3日は、この神社の夏祭りです。
c0139388_22592530.jpg


広島の総本社の厳島神社からお受けしたという掛け軸。
c0139388_2344335.jpg


日本全国に500余りある厳島神社の所縁、また「い・つ・く・しま」の名の由来が述べられています。
c0139388_2373237.jpg


あ、馴染みの釜飯屋さんも出資されてますね。
c0139388_042517.jpg


小さな小さな境内なんですが、地元の人が夜店を出して、けっこう賑わっています。
c0139388_043218.jpg

c0139388_043149.jpg


とりあえず、おでんゲット。
c0139388_0434857.jpg

お祭りで飲み物って言ったらコレですね、ラムネ。
c0139388_045039.jpg

あ、フランクフルト焼いてる。これも頂き。
c0139388_046718.jpg


ほかには、ヨーヨー釣りとか、かき氷とかもやってますね。
c0139388_0464768.jpg

c0139388_0471037.jpg


こっちで煙出しているのは・・・
c0139388_0491588.jpg

地元消防団による備長炭で焼く「やきとり」。
c0139388_0495931.jpg

消防団だけに火の回りが遅く、なかなか焼けない(笑)
行列ができてました。
で、ようやく焼き鳥ゲット。
c0139388_051195.jpg

行列に並んで待った甲斐あり、なかなか味良し。

皆さん、お社の前の階段に座り込んで、夜店で買ったものを食してます。
c0139388_0533316.jpg

地元って感じが良いね。

元町商店街に出ると、お囃子も出てましたよ。
c0139388_054277.jpg


振り返って、山下公園方向。そろそろ各ショップが閉店しだす時間。
c0139388_0555531.jpg


せっかくなんで、この足で山下公園へ。

氷川丸。いつも使ってるSony Cyber-shot T-10で、三脚無しの手持ちで撮影。
c0139388_058899.jpg

最近、このカメラの測光とかオート感度設定とかノイズリダクションの特性が見えてきて、手持ちでもある程度までは綺麗に夜景が撮れるようになってきた。
まあ、三脚使った場合にはかなわないだろうけど。

みなとみらい夜景。同条件で撮影。
c0139388_13427.jpg


大道芸もやってました。ファイヤー!
c0139388_134926.jpg


さらに、海上交通“SEA BASS”で、赤レンガ広場へ。
c0139388_145638.jpg


赤レンガ倉庫を眺めつつ馬車道方面へ。

途中、いつものカヤックショップサウスウインドさんにも顔を出しつつ。

かなり歩きましたので、帰りはバスに乗りました。

夜の横浜港界隈の散歩は楽すぃーです。
海辺は夜になると涼しいしね。
by haripapa | 2008-08-03 01:24 | お出かけ
8月1日(金) 夕刻。

横浜ベイエリアのシーバス・フライフィッシングで、すっかり馴染みとなった桟橋。
c0139388_1253575.jpg

でも、今日の目的は釣りではありません。

本日は、みなとみらい地区の臨港パーク前で8,000発の花火が打ち上げられる「第23回神奈川新聞花火大会」の日。
日頃、シーバスフィッシングでお世話になっているパラスFGSさんに出船をお願いして、海上から花火を楽しむことにしました。
私とharimama、そしてkebariyaさんの3名で花見見物です。

他の船でも、知った顔ぶれ(当然釣り関係の知人)がちらほら。
c0139388_1271557.jpg


屋形船なんかも沢山出てます。
c0139388_1285530.jpg

ってか、普通の人はこっちの船を利用しますよね。

でも、馴染みのフィッシング・ガイドさんのボートだと、少人数のプライベート出船なので、なんとなーくリッチな気分♪

海から見た、宵闇迫る「みなとみらい」地区。
c0139388_132784.jpg

とってもムード満点だわ。

海上はちょうどいい塩梅の風が吹き、心地よい花火見物です。
c0139388_202915.jpg


我々が花火に夢中になっている間、キャプテンはボートの位置を終始調節。
c0139388_23758.jpg

ありがとうございますm(_ _)m

夜空には8,000発の花火。
c0139388_2523311.jpg

c0139388_2525314.jpg

c0139388_2535578.jpg


船上にはパーティーテーブル。
c0139388_343127.jpg


ちょっと贅沢な時間を過ごしましたとさ。
by haripapa | 2008-08-02 03:08 | お出かけ