はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

カテゴリ:その他ソルトウォーター( 6 )

伊東港

朝5時。車中泊明け。

すーげー、身体だる~。

クルマのシートで寝たっつーのもあるが、やっぱ前日のボート漕ぎまくりの後遺症がでかい。

車中でぼーんやりしてるうち、5時半。

んー、朝マズメタイミングは逃しちまったっす。

車外に出て、身体伸び~。

と、前方の防波堤を見て唖然。

え゛?

既に防波堤の先端部はラッシュアワー。
c0139388_21313677.jpg

皆さん、偉いっす。
何時から来てんすか?

ここで、Neversinkさんはご帰宅。お子さんが待ってるとのこと。

そんなこんなで、すっかり日も上がり、完全にタイミングはずしました。

いちお、昨日の夕方にNeversinkさんがセイゴを釣った河口を探ってみる。
が、釣れません。

早々に竿をたたんで、朝飯にGo。

  :

ここは、以前から気になっていた御食事処、「ふしみ食堂」。
c0139388_21402432.jpg


このお店、バイク乗りの人達にはよく知られているらしいです(以前、バイク雑誌に載ったとか)。
私たちが入ると、お一人、バイク乗りさんがいました。

お品書き。
c0139388_21464456.jpg

私はしらす丼、harimamaはあじ塩焼き定食を注文。
harimamaは最初、あじ・イカ合せ丼を注文しましたが、お店のおばちゃんが、
「今日はイカがまだ獲れてないから出せないのよ。うちはその日獲れたのしか出さないからさ。」
とのこと。

いーんじゃなーい、そーゆーの。

新鮮な食材だけあって、旨かったですよ、確かに。

また来よ。

店を出て、向かいの海岸を眺めて見ると、サーファーさんが沢山。早練ですね。
c0139388_21563020.jpg


朝からいいもの食べて、釣れなかったけど伊東に満足。
帰路につきます。

  :

でも、まっすぐ帰らないんだな、これが。

途中、網代漁港に立ち寄って偵察。
c0139388_2203899.jpg

ここも釣り人いっぱい来てますね~。

網代港に来たのは約20年ぶりかな?
あの時はここでグッサイズのカサゴ釣ったなぁ。まぐれで。

防波堤まで行って、下を覗き込んでみると・・・。
c0139388_2214252.jpg

ひじょーに生命感溢れる海。

防波堤の内側の海なのに、ベイトボールまで入って来てます。
c0139388_2225276.jpg

ここは夕暮れ時に青物が入ってきたりするんでしょうか。
一般的にはメジナで有名なポイントかな。

おじさんの後ろで待機する猫。
c0139388_22173193.jpg

このおじさん、さっき釣れてました。猫はよく分かってる。

ここは基本的に猟師さんの仕事場。
干物の網が並んでます。
c0139388_22212723.jpg

プロの仕事は綺麗だねー。

そういや、ウチの冷蔵庫で干物に加工中のサバも、そろそろ出来上がってるんでは?

  :

その夜・・・。

サバの干物、完成です。
c0139388_2223433.jpg

今回は、味醂干しも試してみました。

焼いたら、いい色になりました。
c0139388_2225045.jpg

表面はぱりぱり、中は脂が乗ってジューシー。

旨かったです。

この週末は魚三昧でした。
by haripapa | 2009-09-15 22:31 | その他ソルトウォーター

伊東湾

c0139388_23214790.jpg

もう先々週末のことになりますが、Neversinkさんにお誘い頂いて、伊東湾に行ってきました。

今回は手漕ぎボートでの釣り。

こんなメタルジグを投げて釣りしたいな~、と。
c0139388_23243089.jpg

オールを漕いで沖へと向かいます。
c0139388_23252059.jpg

こちらは判決の人、Neversinkさん。
c0139388_23263684.jpg

風とうねりがけっこう強いのでなかなか進まない。

ポイントまでひたすら漕いで行き、着いたら潮に流されながら竿を出し、ポイントから離れたらまた漕いで・・・。

というような感じで、一生懸命やったんですが・・・。

今日は魚が留守?

私とharimamaは釣れませんでした。

ほかにも数艇、釣り人が出てましたが、聞けば皆さんも芳しくない様子。

Neversinkさんはミニ鯖が釣れたとか。
釣る人は釣る。経験値の差が出ちゃいましたね。

あんまり状況悪いので、早々に陸に引き上げ、伊東港で陸っぱりを試すことに。
c0139388_23315472.jpg

港内を見渡せば、釣り人の数多し。

どっかのおじさんが、
「ふつう、コマセ撒いてればアジが寄ってくるんだけど、今日はサカナいねえなぁ~」
とぼやいてました。

うーん、今日の伊東は全般的に不調なんですかね。

でも。

港の脇の河口で、Neversinkさんはセイゴを釣ってました。
やっぱ、経験値違うな。

そんなこんなでいつしか日は暮れ・・・。

お腹も空いたし、温泉にも入りたいなぁ~。

ということで、「道の駅 伊東マリンタウン」へ。



個人的に、この道の駅は、東名の海老名サービスエリアと同じくらい好きです。

一時間ほど温泉で身体を休め、さっぱりしたところでようやく夕食にありつく。
ここは食事も美味しいんだよねー。
あー、楽し。

お腹いっぱいになって、はぁ~、落ち着いたぁ。
けど眠い~。

仮眠して帰るか。

と思っていたら。

harimamaが、
「伊東港で朝マズメってのは?」
と発言。

は?

冗談かと思って聞き流そうとしたが、
なんかマジっぽい。

つーことで、急遽、伊東港での車中泊決定。

再び、伊東港。

港内を見渡せば、釣り人の数多し。

眠いけど、ちょっと港内散策。

「あっちで、さっきルアーマンがメッキを釣ってましたよ」
みたいな話が聞こえてきたりして。

なんか良いねー、この雰囲気。

わくわく。

ひとまず眠って、明朝に備えましょか。

おやすみなさいまし。。。


(つづく)
by haripapa | 2009-09-15 00:15 | その他ソルトウォーター

ルポ:岸壁愚連隊

土曜日、午後。
一日のうちで、もっとも暑くなる時刻。
ベイブリッジを越え、向かう先は・・・。
c0139388_2354660.jpg


それは、takezoxさんのブログで、harimamaが一つの記事へコメントを書き込んだことから始まった。

 # Commented by harimama ...
 # 素人参戦もアリでしょうか?

 # harimama 殿>
 # 大 大 大歓迎です!

 :

それから数日後・・・。
ケータイに、takezoxさんからのメール。
『ぽつぽつと、何回かに分けて、メールを入れさせて頂きます…』

さらに数日後。
『ルアーで、カサゴ・ムラソイ・メバルを狙っているなら、感覚的には同じ…シューティングシステムを好んで使用しており…type4  と type8 を状況によって使い分ける感じで…最適なシンクレートのラインを使用し、ボトムをパンプさせる…マンションの4階のバルコニーに立って、下に見えている地面を爪で引っ掻いてくる感じ…フライ自体が着底し、フライライン(ヘッド部)は海中。 そして、リーダーの角度が海底に対して45度~90度(垂直)に近い状態が理想…』

ははぁ~、なーるほどね~。なーんとなくイメージ湧いたっすよ~。たぶん。

さて、シューティングラインですか…。
ふだん使わないからシューティングラインのシステムはよく分かんないけど、
この感じの釣り方から想像するに、ランニングラインは潮流の影響を回避するために、
モノフィラ系が良い気がしますが…。

早速、takezoxさんにメールで質問。
「ランニングラインはモノフィラメントが良いのでしょうか?」
すぐに返信。
『色々な物を使ってみて、モノフィラに落ち着いています』

お~し。イメージがあってる気がしてきたよ~♪

takezoxさん曰わく。
『コツを掴めば、すぐに釣れ始める筈です』
『そうすれば・・・・・・・5時過ぎのマズメのプライムタイムを堪能できるよ
ウッヒッヒッ』

 :

んで当日。
渡船屋さんに到着。
c0139388_23145973.jpg

店先でだら~っと寝そべるデブネコ。渡船屋さんの飼い猫らしい。
c0139388_23154210.jpg

けっこう人懐っこい。
c0139388_2316326.jpg

それに、なかなか良い顔立ちしている。
c0139388_23163195.jpg


渡船券を購入し、乗船場へ。
c0139388_2319293.jpg

船着き場の脇では、家族3世代で釣りを楽しむ姿が。 完璧な光景である。
c0139388_23202945.jpg

無事、takezoxさんと落ち合えてひと安心。
c0139388_23304987.jpg

聞けば、今日は9人も集まるらしい。
マジっすか~?

と、そうこうするうちに、知己の人達がぞろぞろ。
中には「初めまして」と挨拶を交わす方もいらっしゃるのだが、でも実は何処かでお見かけしてたりして。

世間せまっ!

全員、乗船を開始し、出船を待つ。
c0139388_23342073.jpg


そして定刻、予定通り出船。

 :

沖提到着。わたくし、沖堤防での釣りは初。ちょっと気分高揚。
c0139388_23361083.jpg

全員散開、実釣開始。
c0139388_23371017.jpg

一番気合い入っているのは、多分この人。
c0139388_23375197.jpg


takezoxさんによって完成されたシステムを使っているので当たり前なのだが、
底を取ってフライでボトムバンピングする感覚はすぐにつかめるようになった。

takezoxさんに見てもらってところ、
「その感じなら、魚がいればすぐ釣れるよ」
とのこと。

期待が膨らむじゃん♪

 :

が、しかし…

反応が…無い。他の皆さんも苦戦している模様。

そんな中、アッキーナさんは1本獲っていた。さすが。
c0139388_2338506.jpg

しかし、なかなか誰も続く釣果を出せない。

レフハマさんは、ご都合によりプライムタイム前に残念ながら撤収。レフハマさん、またご一緒させてくださいね!
c0139388_23583876.jpg


ここでいったん休憩(疲れた・・・)

takezoxさんのコメント。
「渋いね~。今日はハズレの日だね。」

え゛? マジっすか~?

ま、ある意味、マイパターン成立だな(-_☆)

え~い、こーなったら絶対釣ったるわー!

 :

そして、信じる者は救われる。
ついにプライムタイムが訪れて・・・!
なんと、一番乗りはこの人だった。
c0139388_084444.jpg

気合いは伊達じゃなかったようだ。

この後、自分も含めて全員がフィーバーしたのでした。


宴を終えて、迎えの渡船を待つ。夜風が実に心地よい。
c0139388_0133293.jpg


記念すべき、初の沖堤防 & 初のFFカサゴの釣果。
海の恵みに感謝して、食させて頂くことに。
c0139388_09490.jpg


僕は、幸運にも25センチオーバーをキャッチできました。
c0139388_0102742.jpg


また行こっかな。
by haripapa | 2009-08-12 00:17 | その他ソルトウォーター

カワハギ初挑戦

Basser や Flyfisher には、カワハギ釣りを楽しむ人が多い。
「なんで?」と思っていたが、よくよくお話を聞いてみると、他のゲームフィッシング同様、「その日のパターンを見つけて釣る」という点に共通点があるみたい。

自分もゲームフィッシャーのはしくれ。
いずれ避けて通ることはできなくなりそうだ・・・。

と思っていたわけではないが、横浜サ○スイ副店長Kさんがカワハギ釣行会を企画。
声を掛けて頂いたので、参加してきました。

船は、夏のシイラ・カツオゲームでお世話になっている丸伊丸です。
あらら、とうとう冬までこの船乗るようになっちゃたよ(笑)

午前7時過ぎ、まぶしい朝日を受けながら出船。
c0139388_231389.jpg

仕掛けを準備している二人のシルエット。
右はKさん、左はDr.タワシハンターさん。

ほか、今日のメンバーは、harimama、シノ王子、マスターフグさん、やっくさん、(姿見えないけど)ドブフッコすずきさん。
c0139388_2365094.jpg

そして、ヒットマンさん。
c0139388_2311232.jpg

おなじみの顔ぶれですねー。
チャーター船は贅沢かもしれないけど、船中全員がお仲間ってのは楽しーです。

ただ、あいにく最近の釣果情報は芳しくないみたい。
しかも、今日は風が強く、海がちょっとうねり気味。
魚信が取りにくいのもそうなんだけど、慣れないアサリの餌つけに手間取って視線が下向きになるから、「うっぷ」って感じで久し振りに船酔いしてきて、
「カワハギ釣りってきびしー」
てな後ろ向きモードに陥りかける。

途中、30分ほど横になって、うとうと寝てしまいました。

しかーし。
若干の仮眠のあとは、かんぜんふっかーつ!
船酔い解消!
そして、本日のパターンが突然見え始めたよっ!
てな感じで調子に乗ってきて、
「カワハギ釣りってたのしー」
てな超前向きモードに昇りかける。

ただし、数は出せませんでした。
船長がポイントを何度か流してくれましたが、釣れるのはポイントに入り直した直後の第一投目でしたね。
ま、それが今日のコンディションだったのかも。(てか、実力か。)

本日の釣果。
c0139388_23384758.jpg

こっちは harimama の釣果。
サイズはこっちの方がでかい。
c0139388_23393259.jpg


その後、海上の風と波のうねりが激しくなってきた。
c0139388_23544724.jpg

魚の反応も悪くなってきたし、海況が悪化しないうちに早々に帰港。
c0139388_23563056.jpg


ちなみに本日の竿頭は、Dr.タワシハンターさん。
良型含め、合計4枚獲ってました。


さてさて。
初のカワハギ釣行、我が家の釣果は合計4枚、貴重な食材を粗末に扱うことはできない。
そこで、魚料理を本職とするマスターフグさんに、魚の調理をお願いしてしまったのでした。
(厚かましー)

頭とハラワタを取り除き、皮を剥いだところ。さすがプロ。ここまであっと言う間。
c0139388_051361.jpg

その後の処理も手際良く進む。
c0139388_073596.jpg

カワハギ刺身完成。うっわ、かっこえー。
c0139388_0103136.jpg

マスターフグさん、ありがとうございましたm(_ _)m

晩に食しました。
旨かったです。
by haripapa | 2009-01-13 00:16 | その他ソルトウォーター

サビキは釣れるんだお~

フィッシングカヤックを買ったとき、一緒に買ったDVD。
c0139388_2045465.jpg
USからの輸入品。
全編英語。
マッチョな(というかメタボな)白人のおっさんが、どうやってカヤックで釣りを楽しむか、実釣しながら解説してます(全編英語だからビジュアル的に理解しとく)。

具体的には
 1.はじめにベイトフィッシュを釣る
 2.釣ったらバケツに入れて沖に出る
 3.釣ったベイトを餌に大物を狙う
という内容。

最初のステップの「1.はじめにベイトフィッシュを釣る」では、なんとサビキを使用。
メタボな白人のおっさんが「sa-bi-ki」って言ってました。

やっぱサビキってすげーなー!
日本の釣り文化って最高!

でまあ、そんな過去の経緯もあり。
最近のこと。
「サビキやりたい」、とのたまう harimama。

えっと。
少し解説するとですね。

「サビキで釣る」=「小アジが釣れる」=「小アジのフライが食べられる」
という公式が harimama のアタマの中で成立しています。


そういうわけで「サビキ企画」。

葉山の森戸海岸にやってきました。
c0139388_22426.jpg


手漕ぎボートを借り、沖のポイントまで曳舟で連れてってもらいます。
c0139388_20321926.jpg


ポイント到着。スタートフィッシング。
c0139388_20342540.jpg


本日のシステムは当然のことながら「サビキ」。
harimama はサビキ初めてなので私が解説がてら仕掛けを出すと・・・。
即効、小アジがヒーット!

それを見た harimama も即効スイッチオーン!
乱獲ターボがフル回転!

途中、こんな外道クン(イズミダイ?)にも遊ばれましたけども。
c0139388_2038045.jpg


この日の釣果は以下の通り。
 小アジ : 5匹
 小サバ : 8匹
 カマス : 2匹(サビキでなくてルアーで釣れた。ピンクカラーにて)
 ウルメイワシ : 無数(たぶん50匹くらい。ほとんど全部 harimama が釣った)

二人分の食糧としては一月もつんじゃないかい?
お目当ての「小アジ」も釣れたしね。

お疲れ様でした。

んで、葉山と言えば。。

いつものカレーショップ。「卯月」でしょ。
c0139388_221697.jpg


ふー。
一休みできました。
帰ったら魚の加工しなきゃね。
by haripapa | 2008-08-28 22:08 | その他ソルトウォーター

初イカ釣行

週末土曜日、初イカ釣行に出撃してきました。
メンバーはharimama、harimamaの職場の同僚さん2名、そして私。
いずれもイカ釣りは初めてという、完全に舐めた態度のグループ。
どういうスイッチが入ったのかharimamaが妙にやる気満々で、イカ釣り乗合船の釣り宿に「未経験者4名で」と自ら電話して予約を入れた次第。仕掛け一式をレンタルしての釣行です。
 :
釣行前日。
天気予報確認。
え? 熱帯低気圧が台風11号になった? 16日に伊豆諸島付近に接近?
って、おいおい。大丈夫かいな。
 :
harimamaが釣り宿に確認。
予定通り出船するとのこと。
って、おいおい。大丈夫かいな。
 :
釣行当日。
横須賀長井漁港。
宵が明けはじめ、遠くに富士の高嶺。
c0139388_0544993.jpg

今日お世話になるのは、栃木丸。
c0139388_0551979.jpg

全員乗船完了。
c0139388_0554611.jpg

レンタルタックルのセッティングも完了。
シマノの電動リールと、
c0139388_0562211.jpg

スルメイカ狙いの仕掛け。
c0139388_057868.jpg

問題は天候だけ。
c0139388_058022.jpg

伊豆方面の空には灰色の厚い雲。
このまま天候がもてば良いが・・・。
 :
なんて心配は不要でした。
なんか、相模湾は天候良いです。
他にも数艇、イカ釣り船が出てます。
c0139388_133035.jpg

んで、先に釣ったのは。
harimamaでした。
c0139388_135627.jpg

気合入れただけあるか?

そして私も。
c0139388_14285.jpg

よく考えると、生きているイカ触ったの初めて。
すっごい生命感ありますね~。
食べちゃうけど。

同船のベテランさんにお願いして、開いて干して頂きました。
c0139388_163383.jpg

初心者の集まりにしてはボウズはまぬがれ、数は5枚。
c0139388_17357.jpg

さらに数を上げるべく、しゃくり続けます。
c0139388_185467.jpg

c0139388_19833.jpg

途中、船の反対側、左舷で釣っていた人の竿になにやら大物が!
c0139388_1111952.jpg

あと、ライン10メートル分のところまで巻き上げたところで、ラインブレイク!
結局、大物の正体は不明。
ただ、この直後、船から遠ざかっていくサメの群れを発見。
正体はサメだったか?

外道つながりで、私の竿にはサバ。
c0139388_1135648.jpg

小型でしたが、エラが傷付いていたのでキープ。
また一夜干しにしよっと。

そしてイカも。
c0139388_1161999.jpg

この日一番の大物でした。樽からはみ出しそう。ってか、何度も飛び出してました。
c0139388_1171079.jpg

せっかくなので、自分で捌くことにします。(何度もお願いするのも気が引けるし・・・)
c0139388_1175170.jpg


気付けば、天気はすっかり夏の青空。
c0139388_1202835.jpg

台風の影響まったくなし。やっぱ漁師の天気を読む感覚はすごいね。
 :
とまあ、こんな感じで楽しい初イカ体験でやんした。
思いのほか、天気にも恵まれ、っていうか晴れ過ぎて日差しを目いっぱい浴びました。
あー、ひとっ風呂浴びたいなー!
ってことで、長井漁港からほど近い「ソレイユの丘」の温泉へGO!
園内にはヒマワリが咲きわたり、「夏~」って感じでした。
c0139388_1251564.jpg

「三浦の海洋深層水」を使っているという温泉に入り、すっきり。
なんとなく疲れも取れた感じで、帰りの運転も安心。
さあ、帰ろー。
 :
て、まっすぐ帰んないだな。
自宅から近いところにある、とある水路に寄り道。
c0139388_1455023.jpg

けっこうベイトが入ってるし、シーバスらしきボイルも見える。
c0139388_146374.jpg

c0139388_147277.jpg

さっそく、ルアー投げてみます。
(え、ルアータックル持ってるのって? ええ、持ってますが何か?)
c0139388_1483197.jpg

何匹かフッコクラスの魚体がチェイスしてきましたが、残念ながらバイトに至らず。
ただし、反応するルアーのタイプとかアクションは少し分かりました。
もう少し研究(て言うか投資?)すれば釣れるかも。

以上、盛りだくさんな一日でした。
c0139388_1545422.jpg

by haripapa | 2008-08-18 01:55 | その他ソルトウォーター