はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

カテゴリ:湖( 5 )

一夜明けて。
釣行会当日の朝。

外を見る。

雨、ざんざ降り・・・

まじ?

参っつたナ~。

この後、雨止むのかしらん?

とりあえず、起き出して宿の朝食を頂く。

宿のオーナーさん曰く、
「天気予報では9時くらいから雨上がるみたいですよ」
とのこと。

ま、大尻沼はボート出せるのは8時以降だしね。
のんびり行きましょか。

  :

そろそろと身支度し、宿をチェックアウト。
入漁券とボート券を買いに環湖荘へGO。

券を手にし、大尻沼へ取って返す。
ようやく他の皆さんと合流。

湖畔のボート乗り場に立つころには、雨はかなりおさまってきた。
何とかなりそう?

ていうか、雨が降った後って、すげー釣れるんじゃない? という予感♪

まずは、ハーリングで何本か獲っちゃいますか。


すいません、甘かったです。


なんか、だめです。

去年はハーリングしてればいくらでも釣れたのに。
今日はぜんぜん変です。

じゃあ、って釣り方を変えて、引っぱり系やってみても、ドライやってみても、やっぱダメ。
もー、???な感じ。

  :

釣り始めて約2時間半くらい?

ポイント移動中のハーリングでようやく一本目。
c0139388_0254019.jpg

ここまでの前置き、長~。

しっかし。
結局、釣れんのはハーリングだけかい?

しょーがね、もう少し流しますか。
c0139388_0283511.jpg

本日はharimamaと二人乗り。
わたくしはエンジン、harimamaが釣り客です。

そして約20分後、二本目。
c0139388_0431677.jpg

とりあえず、釣果得たらしき状況は確保。

雨はおおかた止んできて、雲間に空が出てきた。
c0139388_039751.jpg


よし、ここらで本気出して、時計見たらもうすぐ12時じゃん、とりあえず昼飯ですか。

ボート乗り場に戻って弁当を食す。
そんな間にも、天候はどんどん回復。
c0139388_046155.jpg

天候が良くなるにつれ、ボート乗り場のすぐ目の前で頻繁にライズが始まる。

そんなタイミングで我慢できなかったSさん、ドライフライを打ち込む。
c0139388_0475221.jpg

その後ろで見守るのはエドウィンさん

自分的にもこのタイミング逃すとヤバイ感MAXなので、再びボートを湖上に繰り出す。

いいー感じでシェードになったオーバハング発見。
ドライフライで攻めます。

フライは、今日に関しては、定番のセミではない気がする。
なんか、アダムス12番な気がする。
アダムス12番発射!

そして。

キターーーーーーーーーッ!
c0139388_175583.jpg

ロッドがギュイーン!

良型ゲーット!
c0139388_185116.jpg

目測、約45センチメートー。

あー、ちょー気分いー。
もー、帰ってもいー。

天気も益々いー。
c0139388_1105043.jpg


ンー、まだ納竿すんのはmottainaiネー。
モスコシヤリマショネー。

再び良さげなシェード発見~♪
c0139388_113110.jpg

ここでもアダムス12番射出~!

そしたら~。

さらに良型げーっと!
c0139388_1224781.jpg

ちゃんと測ってないけど、いーやー、言っちゃえ~、ゴージャップ!

もー、さいこー。

それっぽくリリースしちゃうぞ。
c0139388_12412100.jpg


振り返ってみれば。

前日、ちょー渋管釣りで、ドライで獲ったあの一尾。
あれで掴んだ「アワセのタイミング」が、まさに今日のパターンにばっちしハマりました。

とにかく、今回の大尻沼は、午後は完全にドライフライのパターンでした。

それと言うのも。
阿寒湖で、1日に40~50匹を釣ってしまう我らがトラウトキング「I さん」でも、この日は10匹に止まったとのこと。(注: I さんはシンキングラインの釣りしかしません)

つまり、今日は引っぱりの釣りはパターンではなかったということです。

I さん、最後に一言。

「来年はドライフライ持ってこよ」

だそうです(笑)


(おしまい)
by haripapa | 2009-06-24 01:37 |
週末群馬県大尻沼での釣行会に参加してきました。



昨年同様、サ○スイ川崎店U部店長企画による釣行イベント。
日ごろお店でお会いしたり、釣行でご一緒させて頂いている皆さんとの集いです。

ちなみに、大尻沼は今年は禁漁年。
ですが、2009大尻沼限定解禁ということで、期間限定かつ土日限定で解禁中。
そんな数少ないチャンスにも関わらず、ベストタイミングといえる日程に湖貸切り状態での釣行会。

U部店長、今年もあざっす!


でまあ、大尻沼行くんですが、あそこは横浜から日帰りで行くにはちと遠いっす。
もう若くないんできついっす。

なので、前日現地入りしました。

前日入りして、そのまま宿にチェックインして体を休め、翌日に備えました。


そんなわきゃありません。


沼田インターチェンジから大尻沼方面への道程の途中にある尾瀬フィッシングライブで、
釣行会メンバーのIさん&Nさんと落ち合って、かるーく肩慣らししました。

いえ、完全に敗北しました。


午後2時から釣り始めて終了5時までの3時間、ぜーんぜんパターン見えなくて。

シンキングライン引っ張って。

魚信があっても乗せられなくて。

フックオンしても、バレたり。

ティペット切れたり。

ドライフライに切り替えて。

たまーに魚が出ても、やっぱりアワセがうまくいかなくて。

釣れなくて。

釣れなくて。。


あやうく「ボ」になるとこでした。


最後の最後、夕方のゴールデンタイム、ドライで獲った一匹。
c0139388_2345385.jpg


ようやく「アワセのタイミング」が合って獲れました。


そして、この日につかんだ「アワセのタイミング」が、翌日の釣行に大いに役立つのでした・・・。


(続く)
by haripapa | 2009-06-22 23:32 |
昨日の好天とは打って変わり、2日目は朝から強い雨。
でも、僕らにはそんな悪天候さえ、魚たちの活性UPが期待できる好条件だったりする。
だから今日も釣りへGO!

雨に加え、霧が立ち込める湖面。
c0139388_134012.jpg

幻想的なムードで、なんだかナチュラル・ハイになってしまう僕たち。
c0139388_1352135.jpg

雨だからって屋内に籠ってたら、こんな楽しい時間を共有することできないね。

さあ、ハーリングしながら、しゅっぱ~つ!
c0139388_1371199.jpg


今日も魚たちが遊んでくれました。
c0139388_1382772.jpg

c0139388_1383867.jpg


こちらは、3月に行った宮古島のフィッシングガイドのLeoさんの「Leoフライ」で釣った一匹。
c0139388_1413277.jpg

宮古島万能フライはここでも万能でした。
今日はトーナメントなしの自由な釣りなので、こんなお遊びもありです。

午後に入ると霧が一層濃くなり、ついには数十メートル先は全く見えない状況に。
c0139388_14453100.jpg

まだ釣りはできそうですが、暗くなるまでやっていると岸に戻れなくなりそうなので、ここで終了。

でも、安全策とって先に岸に戻ったのは僕だけ。
みんなぎりぎりまで釣りしてました。

大尻沼は一年おきに解禁。
次に来るのは、2年後かな。

(おわり)
by haripapa | 2008-07-03 02:10 |
行きつけのプロショップ「川崎サ○スイ」の店長さん企画にて、群馬県は大尻沼でレイクフィッシングの集いがありました。
同好の諸氏20名余りが集まり、ミニトーナメント形式でゆるーく競い合う楽しいイベントです。

梅雨の合間、幸運にも好天に恵まれました。
c0139388_0452226.jpg


魚たちの反応もそこそこ良い。
私と遊んでくれた魚たち。
c0139388_0461665.jpg

c0139388_0472100.jpg

c0139388_047159.jpg

c0139388_0473675.jpg


天気は・・・どうやらこのまま終日良い天気がもちそう。
c0139388_0493414.jpg


このあとの訪問者たち。
c0139388_0501825.jpg

c0139388_0504549.jpg


ふだん湖の釣りをほとんどやらない僕には数もサイズもあまり出せませんが、参加メンバーの中には湖マイスターの方がいて、それこそ「あり得ない」数を釣っていました。

それにしても今回のイベントは、内輪の集まりとはいえ結構な規模です。
我らが団長のUさん、企画&運営ありがとうございます。
c0139388_0542358.jpg


本日のお宿は丸沼温泉環湖荘。
こちらは別館。
c0139388_193472.jpg

つい「二条城かよっ!」って突っ込み入れてしまいました。

夜はミニトーナメントの表彰式。
c0139388_1111482.jpg

そして当然のバーベキュー。
c0139388_1122786.jpg

和気あいあいと。
c0139388_1125996.jpg

夜が更けていきましたとさ。

(つづく)
by haripapa | 2008-07-03 01:14 |

冬枯れの山上湖

先日、丸沼に行ってきました。私ほか4名の方々との釣行です。
関越道沼田ICからの道中、山々の景色は紅葉が美しかったのですが、山上の湖はすでに冬枯れの景色に囲まれていました。
c0139388_1302323.jpg

湖畔の環湖荘は既に冬季休業に入っており、山の頂は薄い雪化粧です。
c0139388_1323063.jpg

ときおり日が差し込み、そのときばかりは冷たい湖上の空気も温みます。
c0139388_1345413.jpg

午後になると、日差しとともに虹が浮かび上がりました。
c0139388_1421673.jpg

虹をバックに釣りをするのはT橋さん。絵になっていますね。

「虹は出るが、虹鱒はなかなか出ないね」とは、同行のN村さんの言葉。
この日は確かに渋かった。
皆さん、釣果はハーリングで2~3尾程度だった様子。
私もあやうく「ボ」でしたが、どうにか一尾キャッチ。でも小さかった・・・。なので写真撮らず。
でも、目撃者U部さんによれば、キャスティングで釣果を得たのは私だけだったとのこと。
ま、満足しましょ。

とりあえずの釣果で一安心、ボート上で遅い昼食です。
ジェットボイルで湯を沸かし、カップ麺で体を温めます。
c0139388_159775.jpg

そうこうするうち、既に山間の空には夕暮れが迫ってきました。
c0139388_1591848.jpg

これにて納竿。
本当の夕闇が訪れる前に帰路につきました。
by haripapa | 2007-11-15 01:56 |