はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

2010年 12月 25日 ( 3 )

祝日23日、横浜郊外の新しいフライフィッシングのお店に行ってきました。
お店の名は「なごみ」です。
c0139388_1622785.jpg

今月OPENしたばかりなので、仮りの看板。
看板は今日納品予定だそうです。

店長は、悪友ノビ工場長を通じて知り合ったENDOさん。
釣りの経験はばっちり、かつ、F.F.F.認定のフライキャスティングインストラクターです。

さっそく店内へ。
c0139388_1692266.jpg

じょじょに品揃えを増やしているところだそうです。
すでにプロショップらしい雰囲気を感じます。
c0139388_16102312.jpg

c0139388_16111226.jpg

c0139388_16112282.jpg

c0139388_16113850.jpg

c0139388_16115419.jpg

ENDO店長はいろいろなツテを持っているので、ほしい商品とか、各地への釣行とか、何かと相談に乗って頂けると思います。

営業時間は14:00~22:00だそうですが、電話してくれれば22時以降も店を開けて待ってますよ、とのことです。

誰からも好かれるENDOさんが開いたお店なので、多くの人に愛されると思います。

僕もちょっと顔を出すつもりで行ったんですが、気づいたら3時間も長居してしまいました。

ENDO店長、また行くねー。
by haripapa | 2010-12-25 16:17 | お出かけ
先週日曜日は、チーム昇丸忘年会&レフハマさん送別会でした。


今年の夏、昇丸(ときどき青木丸)でご一緒した皆さんが集結して、レフハマさんとの別れを惜しみつつ、釣り談義&馬鹿話に花を咲かせました。
c0139388_14481286.jpg

東京湾シーバスガイドキャプテンのお二人と談笑するレフハマさん。
左がストライカーのカキザワCP、右がシーホースのウッチーさん。
c0139388_14552621.jpg


レフハマさんと親しいマーヴェリックのマサさんも駆けつけて参加。
c0139388_1545393.jpg

マサさんの隣にいて会話を楽しんでいるのは、稲見さんのターポンフィッシングのDVDに登場してたノビ工場長です。
僕をフライフィッシングの世界にどっぷりハマらせてくれた悪友です。

NeversinkさんとAndyさんも参加。
c0139388_1514435.jpg

Andyさん、マサさん、Neversinkさんは英語でカンバゼーション。
あ、でもAndyさんって、日本語も御上手なんですよ。

それから、マッドサイエンティストのfishordieさん、NTさん、I田さん、F村さん、
シノ王子&彼女(噂の彼女にやっと会えたぁ)、・・・
c0139388_15215442.jpg

えっと、一番向こうでシノ王子&彼女と談笑してるのは・・・丸福さんですね!
c0139388_15273535.jpg

やっくさんも来てるし、なんだか濃ゆいメンバーです。
皆、レフハマさんのために参集しました。

流石! 愛されキャラNo.1のLefty Hamaさんっす!


NTさんがレフハマさんへの御餞別に買ってきた、でっかいフライボックス。
これを皆が持ち寄ったフライでいっぱいに埋めます。
c0139388_1534354.jpg

さらに全員でボックスに寄せ書き。とってもいい感じ♪
写真撮るから、やっくさん、ちょっとボックス掲げててねー。
c0139388_15353120.jpg



そして宴もたけなわですが、そろそろ閉会の時刻。

レフハマさんに、花束と記念品の贈呈です。
c0139388_1538661.jpg

記念品はもちろん、さっきのフライボックス。
c0139388_15383937.jpg

得意なフライパターンは「もらいパターン」だというハマちゃん、お喜びです!

最後に同世代メンバーで記念撮影。みんなイイ顔してるね!
c0139388_1541642.jpg



レフハマさん、彼の地でもご活躍を!


このような楽しく友情に厚い仲間たちの一員になれたことを感謝します m(_ _)m
by haripapa | 2010-12-25 15:45 | お出かけ

acqua pazza

先日釣れた良型カサゴのうち、抱卵してない個体をキープしておいたのを
harimamaがアクアパッツァ(acqua pazza)にしました。


おおざっぱな工程。

最初にオリーブオイルとニンニクでカサゴの両面を焼く。
harimamaは、香り付けに(?)キノコも一緒に入れてます。
c0139388_0285951.jpg

続いて、カサゴと一緒に煮込む具材を鍋に入れる。

まず、トマト。
c0139388_0354350.jpg

さらに、ハマグリ(通常はアサリかムール貝らしいが、今回はあえてハマグリをチョイス)と、イタリアンパセリと、ケイパのピクルスを投入。
c0139388_036629.jpg

そのあと、白ワインと水を足して煮込む。

んで、出来上がり。
c0139388_0363547.jpg

鍋から皿にとって食べませう。
c0139388_0515128.jpg

ガーリックトーストも用意して、スープを付けて食べるのもお薦めですよ。



無心になって食べつくすと、最後、鍋にはスープだけが残る。

そこに、冷凍庫に保存してあったご飯を投入。

軽く煮込む。

と。

芳醇にして濃厚な味のリゾットの出来上がり~♪
c0139388_0582952.jpg


こーれは、かなりのリコメンドです。
by haripapa | 2010-12-25 01:01 | 味覚