はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

遠征 久米島&沖縄本島 ~DAY 3 ~ “はての浜”

三日目。
6時起床。カーテンを開ける。雨は降っていないが、かなりの強風である。

7時。船長からおやつ大臣さんに連絡あり。
今日は海に出ても釣りにはならないだろうとのこと。出船中止。

Bプラン発動。
8名で「はての浜」へ。
チャップリンさんとkebariyaさんはご年配なので(?)、今日は釣りはせずにゆったり島内観光へ。(島内観光の様子はこちら → 毛鉤屋本舗

チームヘッドのマスターフグさんが、はての浜への往復船を営業している「はての浜観光サービス」へ連絡。
ホテル前で港までの送迎バスにピックアップしてもらう。
c0139388_11472165.jpg


港で乗船手続き。
往復乗船、弁当(そこそこ美味い)、お茶の料金を支払う。一人4,500円。
c0139388_12194989.jpg


他の旅行客と一緒に連絡ボートにめいっぱい乗り込んで出港。
c0139388_12215758.jpg


10分程度で到着。
夢と妄想の世界へめんそーれ。
c0139388_12281240.jpg

向こうに見える小屋は休憩場所として利用可。

砂だけでできた島だが、想像していたよりもずっと広い。
思い思いの場所に散って釣り開始。
c0139388_1232170.jpg


しかし、そもそもここは観光の島。
シュノーケリング、バナナボート、海水浴などを楽しむ旅行客が訪れている。
釣りをしていると、すぐ先をモーターボートが通り過ぎていったりする。
この場所で本当に釣れるのか?
と、疑心暗鬼になって、ポイントを移動しようとした矢先。

キターッ!さんが、「釣れたーっ! なんか釣れたましたよー!」の声。
満面の笑み。いいっす!
c0139388_12434523.jpg

これは…ミーバイかな?

その場の全員、色めき立って、周辺にキャスティング開始!
と、すぐさま harimama にヒーット!
かわいいサイズだが、きらめく美しい魚体。
c0139388_12531042.jpg

得意げに記念撮影。
c0139388_12542675.jpg

そのあとにキターッ!さん、またもフィーッシュ!
c0139388_12574289.jpg

これは、クマドリ(モンガラカワハギ科)。

やっべー。オイラも釣らんと。
キャスト、キャスト、キャスト、んー、キターッ!
ミーバイ。カワユス。
c0139388_130239.jpg


もちょっと大きいサカナも欲し。
キャスト、キャスト、キャスト、んー、またキターッ! さっきより引きがつよーい!
こちらはフエフキダイ関係の方?
c0139388_13411100.jpg

キミ、なかなか良い仕事だったよ~♪
c0139388_1352274.jpg


このあとまたもキターッ!さんが釣ってましたが、もういいす、写真撮り行くのめんどくさいっす。どんどん釣っててください。

このあと、弁当食べたり、場所を変えたり。

最後はこちら。ちょーアグレッシブなダツでした。
c0139388_13109100.jpg


いーなー、はての浜。
c0139388_13191897.jpg

c0139388_13195914.jpg

c0139388_13201355.jpg


本日はかなり強風だったので、キャスティングが下手な私は風裏(といっても平らな島なので大して変わらんが)で釣ってました。
Shinoさんが男らしく風表&潮がガンガン通る側で釣ってたのですが、彼曰く、GTだかガーラだかが走り過ぎていくのを何度も見かけたそうです。

Oさんは40センチのクイーンフィッシュ釣ったとか。

ここはけっこうヤバス。

ありがとー、はての浜ー!
c0139388_13213417.jpg

ビデオ持ってるのは他の旅行客。白人の彼氏とご一緒でした(すんません関係ないです)。

戻ってきても島内で釣りを続ける私たち。

漁港周辺。
c0139388_13234084.jpg

浜。
c0139388_13253398.jpg


今日も一日遊び倒しました。

島内観光へ行っていた御年配のお二方と合流し、夜の宴会へ。
c0139388_13272731.jpg


さ、明日はどんなかな?

(つづく)
by haripapa | 2008-06-21 13:35 | 南の島