はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

行ってきました、宮古島 ~DAY 3~ “釣行”

三日目。ついに、ついに釣行DAYです。
前日、ガイドのLeoさんと連絡を取り、待ち合わせ時間は9時半。
池間大橋を渡った先、池間島で唯一の信号機のそばにあるガソリン販売店前で落ち合うことに。
c0139388_12595160.jpg

ちなみに、ぶっちゃけ池間島には信号機いらないと思います。
ただ、島の子ども達の教育のため、信号機というものを知ってもらうために設置したとか(ホント?)。
でも、子どもって逞しいし、いろんなとこから(余計なものも含めて)知識を得るから、大人がそんな心配しなくても大丈夫な気もします。

閑話休題。
いったんガイドさんの拠点になっている漁港に移動、ガイドさんの車に乗り換えて、さっそく第一ポイントへ。
詳細な場所をご説明するわけにはいきませんが、さすがといいますか、現地の方でないと見つけられない(と言うより勝手に入れない)ような「隠れた」サーフに案内してくれます。
c0139388_13115281.jpg

まだ時期的に潮の干満差が大きくないので、けっこうディープウェーディングです。
ってか、気持ち的についつい沖へ行ってしまう・・・

しばーらくキャスティングを続け、ようやく今回のファーストヒーット!
c0139388_13143929.jpg

なんとかかんとかカワハギ。かわいー。

しばしのち、さらに次のヒット。
c0139388_1317581.jpg

エソっす。小さいくせに凶悪なツラしてますよ・・・
小生、思わず苦笑い。

とちゅうダレてきたので、ガイド氏からアドバイスを得たり、雑談(とーぜん釣りネタ)など。
c0139388_13204750.jpg

サーフをひととおり探ったので、そろそろ移動しますか。
c0139388_1321149.jpg


ここで今回のシステムご紹介するす。
c0139388_1434470.jpg

Leoさんご自身のブログでも説明されていますが、前述のようにディープウェーディングする(すなわち割りと水深がある)こともあるので、フローティングラインでも大丈夫だとは思いますが、やはりインターミディが効率良いですね。
ロッドは、Scott S3S908/4pc、ラインは Airflo RIDGE BONEFISH INT にしました。
リールは不意の大物がありえるので、ブレーキのしっかりしたものが良いそうです。写真のシステムはharimama用なのでとにかく軽量にするべく、ブレーキ性能と重量がぎりぎり両立している(と思う) Danielsson FW 5eight を選定しました。

こっちはガイドさんからもらったフライ。ちょーシンプルですが、釣れるんだよねー。
c0139388_1443787.jpg


車にもどる間もついつい釣り談義。こういうのたのすぃー。
c0139388_13325173.jpg

しっかし、ここは日本ですか? ジャングルじゃん!

車に乗り込み、次なるポイントへ。
池間大橋を逆に走り、宮古島側へ移動します。

池間大橋から見下ろした海のビュー。
だからここどこよ~?
c0139388_13345890.jpg

ちょうど昼食時。橋を渡ってちょっと走ったところの食堂にて腹ごしらえ。
c0139388_13504418.jpg

食べるの夢中で写真撮り忘れたー!
宮古島はタコが有名だそうで、「タコ炒めそば」を注文。
タコがすげー柔らかくて、なかなか美味ですぜー。お勧めしたいです。

第二ポイントに到着。とあるビーチです。
ここは誰でも来れます。ただ、釣れるタイミングやらメソッドやら、ガイドさんがいるのといないのとではチャンスがかなり変わってくるでしょうね。

なんて言ってるうちに、harimama にもファーストヒット!
あらあら、きれいなダツじゃないですか。上等、上等~♪
c0139388_13413310.jpg

オイラも釣らねば。おりゃー!
c0139388_13423349.jpg


途中、今回持参したロッドの Scott STS909/3pc と Scott S3S908/4pc の試し振りをしていただきました。
c0139388_1351720.jpg

Leoさん、Scott は初めて振ったそうですが、かなーり気に入ったご様子。
がはは、また病人を増やしてしまったでー。
サンスイさん、いまなら「落ち」ますよ!

そして最終ポイントへ。
ここも地元の人でなければまず行けない場所です。

んー、なかなか釣れんなぁ・・・
c0139388_13521625.jpg

と思ってたら、不意のバイト!
あ、ダツだ! 飛ぶ! はねる!
キャーッチ!
c0139388_13562765.jpg

ご満悦~♪

本日の釣りはここまで。

Leoさんは、現在はフライフィッシング関してはショアのガイドのみ。それでも三年後には宮古島と伊良部島が橋で繋がるので、移動可能なポイントがさらに増えてくるでしょうねぇ。

さらに、訪れるフライフィッシャーからはフラットボートでの釣りに対する要望が多々あり、現在ご検討中とか。実現したら即予約ですよ、これは!
今後ますます期待です。

今回はガーラとかタマンとかは釣れなかったけど、いいもん、すぐにまた来るからね!


(追伸)
タマンは夕食のおかずに汁物で出てきました・・・美味しゅうございました。
宮古で釣った魚をリリースしていると、地元のオジイに「お前はせっかく釣った魚をなぜ捨てるかぁ?」と怒られちゃうそうです。
そりゃそうだよ、食ったら旨いもん!
by haripapa | 2008-03-23 14:19 | 南の島