はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

多良間島 DAY2

明けて二日目、朝。
天候、晴れ。
いよいよ釣行開始である。
c0139388_281460.jpg

じつは、前夜から明け方にかけて非常に強い雨が振り続いていたのだが、朝になってすっかり晴れ上がっている。
沖縄地方は本土に先んじて梅雨に入っていたが、沖縄の梅雨は、最後に強く降って終了~、というパターン。もしかすると昨夜来の雨で・・・


遠征団長の卜部さんは昨年6月にも多良間に来ているのでその時の経験もあるし、プラス、我々の宿泊先で働いているルアーマンからの情報に基づき、有望そうなポイントをランガンしていく作戦である。

地図を見ながら、林の中のオフロードを分け入ってショアを目指す。
c0139388_283858.jpg


地形、潮位に加え、風と波の状況を見て、立ち込みできそうなポイントかどうかチェック。
んで、良さげなポイントはっけーん。
c0139388_210344.jpg


いよいよロッドを手に海に立ち込みます。
c0139388_2112173.jpg


ショアラインを歩き回って小一時間ほど、ファーストフィッシュをゲット!
モンガーラちゃんでした。
c0139388_2114350.jpg


さらに連続してモンガラカワハギをキャッチ。
カワイーなー。
c0139388_2121044.jpg

沖縄といえば、モンガーラとイシミーは外せない。

ある程度探り回って、反応が落ちてくると、散らばってた皆が自然に集まってくる。
c0139388_2124172.jpg

このへんの見切りをつける塩梅は、釣り人どうし暗黙のタイミングってやつがあるね。
この釣りはとにかく歩き回って、お魚マンションを見つける必要がある。
今日は初日だからまだ元気だけどね。

そしてまたランガン再開。
c0139388_2132447.jpg

が、その前に昼食。

沖縄って言ったら、とりあえず「沖縄そば」でしょう。
「みどり」という食堂で、宮古島風の沖縄そばを食べました。
c0139388_2135145.jpg


沖縄そば食べてまったりとした後、次なるポイントに入ります。
要するに、朝から夕方までずーっと釣りするわけです。
c0139388_214194.jpg


どんどん沖の方まで、適度な潮位のとこまで歩いていきます。
ついつい早足になります。
c0139388_2154930.jpg


そこそこの潮位の場所まで出て探ってみましたが、ここはなぜかイマイチ。
多分、潮汐のタイミングでしょう。
c0139388_245582.jpg


次の場所へ。
あー、こういうの楽しー。
c0139388_2461527.jpg


干潮の下げいっぱいの時間が近づいているので、そうとう先の方まで潮引いてます。
釣りできそうなところまで、リーフエッジの方までどんどん行きます。
水が残っている場所には、カニとかシャコとか、ナマコ、ヒトデ、ルリスズメなどが沢山います。
c0139388_2471224.jpg


こんな子がヒット!
初めて見るなぁ。なんて名前だろ?
c0139388_2495397.jpg

この子のほか、オジサンも釣れました。
写真撮ろうと思ってカメラ出している間に逃げられた(泣)

harimamaはアオヤガラをキャッチ。けっこうデカイ。
「ボ」を回避したと喜んでます。
c0139388_2504093.jpg


リーフエッジのあたり。
数メートル先でリーフが終わり、どーんと深いえぐれになってます。
あまり縁近くまで行くと、正直こわいっす。
c0139388_251623.jpg


それにしても良い天気。やっぱ梅雨終わってるて。


(つづく)
by haripapa | 2011-05-29 02:53 | 南の島