はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

加計呂麻島 DAY5 ~最終日~

5日目。
天候、晴れ。


今日は、この島を発つ日。
今朝は釣りに行かないで、のんびりと、宿の周囲を散策することにした。


海を臨むウッドデッキ。
c0139388_16591613.jpg

デッキからは、もちろん今日も、宿のご主人の釣り仕掛けが海に向かって伸びている。
c0139388_1659299.jpg


ハウスの敷地回りと、付近を散歩してみる。

 :

ウッドデッキの下から。
c0139388_1713370.jpg

朝食のテラスから。
c0139388_172532.jpg


ハウスを出て、少し近所も歩いてみる。

 :

二輪の月下美人。
昨夜は満月だったので花が開いたようだ。
c0139388_174562.jpg

近所のベーカリー。石窯焼きのパン屋さん。
島外から移住した人が開いたお店だそうだ。
c0139388_1762361.jpg

c0139388_1765511.jpg

ちょうど朝一番に焼き上がった分があったので、いくつか買って、ハウスに戻る。

 :

ハウスの番犬君。ちっさいが勇気ある戦士(?)
毎日クルマを出そうとするとき、進路の前を平気で歩いてたよね、君。
c0139388_1711032.jpg


来々夏ハウスは、木々と花に囲まれた宿。
c0139388_17183086.jpg

c0139388_17185989.jpg

c0139388_1719158.jpg

c0139388_17193771.jpg

c0139388_17195264.jpg

日常のことを忘れて南の島を堪能するには、こういう場所でなくっちゃね。

 :

朝食後、身支度をし、いよいよ来々夏ハウスとお別れ。
御世話になった宿の皆さんにお礼の挨拶を告げる。
4泊5日も過ごしたので、さすがに名残惜しく、少しご主人と言葉を交わす。

「滞在中、ずーっと晴れで良かったです。夜中に雨が降ったことはあったけど、日中は毎日晴れでしたし。」
「こういうのはけっこう珍しい。幸運でしたね。」
「また来ます。」
「また来てください。」

番犬君を避けながら車を出し、いつもよりゆっくりした速度で宿を後にする。


奄美を発つフライトは夜の最終便。
それに間に合うための加計呂麻島~奄美大島間フェリーは14:30。
まだこの島を楽しむ時間は残っている。

僕らは、2日目と4日目に来た「お気に入りのシャロー」へ、最後にもう一度行ってみることにした。

 :

今日も、かわいい南国の魚たちが、僕らの相手をしてくれる。
c0139388_17452968.jpg

c0139388_17474161.jpg

c0139388_17475673.jpg

c0139388_17492716.jpg

c0139388_17494295.jpg

c0139388_17501458.jpg


今日は潮が左から右に流れていて、魚が右から入ってきてるな・・・
c0139388_17522230.jpg

そんなことを考えながら、残り少ないひとときを、フライロッドを振って満喫する。
c0139388_1753463.jpg


そして最後に、この海からの素敵な贈り物。

海亀が、僕らのすぐ傍らを、ゆっくりと泳いで通り過ぎていく。
c0139388_17581688.jpg

妻がカメラでそれを追いかける。



こんな光景に出合えたのだから、これ以上望むのは贅沢。
名残は尽きないけれど、これでロッドをしまうことにしよう。

 :

今日のランチも「5mile」。
c0139388_189193.jpg

昨日、従兄に案内してもらったお店・・・なんだけど、すでに常連になった気分。
島の魔法かな。

食事を終え、常連っぽく店に居座って、島時間の余韻を楽しむ。

・・・とはいえ、フェリーの時間には間に合わねば。
自分に言い聞かせて港へ向かう。

 :

フェリーは定刻より少し遅れて出発した。
c0139388_18282050.jpg

c0139388_18283418.jpg

来た時とは逆の方向へ船が向かう。
c0139388_1830195.jpg

思わず後ろを振り返る。これで本当に加計呂麻島とお別れ。
c0139388_18302764.jpg

そんな思いに整理がつく間もなく、船は古仁屋港に着いてしまう。
c0139388_18315311.jpg

5日ぶりに見る古仁屋の街並みは・・・なぜか都会に感じてしまう。
c0139388_18333882.jpg

加計呂麻島は、まさしく別世界だった。
島を出た今、そう理解できた。

 :

古仁屋から奄美空港へ向かう途中、高台から展望する加計呂麻島。
c0139388_18373897.jpg

初めて来た島。
日常と切り離された別世界。

僕たちは5日間、あの島で過ごした。

そしてまた一つ、帰るべき場所が増えた。


(終わり)
by haripapa | 2010-10-24 18:43 | 南の島