はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

西丹沢 C&Rエリア Part2

5月に行った西丹沢のC&Rエリアに、今月に入ってからも2回行ってます。

西丹沢のC&Rエリアと言えば、特に名前を隠すまでもなく「西丹沢YOZUKU スポーツフィッシングエリア」です。

上流部の沢に入る釣りも好きですが、なにせ林道を2時間歩いて行かないと入渓できないので、毎週末の釣行で通うには気合いが必要。C&Rエリアは車止めからほど近い本流部で、かつ魚影も残っているので、週末リーマンアングラーにはありがたいです。


-6月第2週末 梅雨入り直前の晴天日-

初夏の心地よい日の釣行。

前回はいまひとつ噛み合ってなかったharimama。
この日は入渓ほどなく、先にファーストフィッシュをキャッチ。
c0139388_21591966.jpg

レインボーでした。
c0139388_21593795.jpg


僕もその直後、堰堤下でレインボーがヒット。
水中を走りまくります。
c0139388_222013.jpg

体高がある魚。ちょっと嬉しい。
c0139388_2211327.jpg


堰堤を越えるため、いったん林道に出て上の流れに向かう。
川から上がると暑さが戻ってくる。ペットボトルの水を飲みながら歩く。
c0139388_2216558.jpg


堰堤をかわして入った流れを少し上がったところ、プールでライズする魚影を発見。
harimama、じっくり攻める構えを見せる。
c0139388_2218281.jpg

こうなると、この人は長い。
放っておくとプールの住人になってしまう。

なので・・・先に獲っちゃう。
c0139388_2220514.jpg

銀鱗のレインボー。
けっこう手強くて、フライを20番まで落として食わせました。
c0139388_22243775.jpg

にしても、今日はレインボーが多いなぁ。
前週末あたりに放流されたのかな?

ヤマメも釣りたいよねぇ、などと思いながら、さらに上流へ。
c0139388_22294515.jpg


虹鱒が沢山入っているので、おそらくヤマメは彼らと競合しない場所に付いているはず。
ってことで、少し狙い目を変えて叩いてみたところ・・・。

本命ヤマメをキャッチ。
c0139388_2236143.jpg

こういう展開がいちばん楽しい。自己満足だけど。

僕が釣ったヤマメを見て、harimamaも俄然やる気を(というかヤマメを獲る気を)出します。

でも、やっぱり見える魚影に関しては虹鱒が多い。
個体どうし、定位する場所の盗り合いで喧嘩してます。
c0139388_22384577.jpg


そんなわけで、harimamaのラストフィッシュは、やっぱりレインボー。
c0139388_22512990.jpg

ヤマメは次回への宿題とあいなりました。

 :

5月の前回釣行から季節は進み、目に映るものからは夏の訪れを感じます。
c0139388_22552249.jpg


次に来るときにどんな様子になっているのかな?


(Part3に続く)
by haripapa | 2010-06-27 23:08 | 渓流