はりパパの海情報

haripapa.exblog.jp

海物は何でもやるよ~!

ブログトップ

西丹沢 C&Rエリア

先週末の日曜日、また西丹沢へ。

AM7:30頃、入山ゲートを通って漁協事務所前に到着。
水系図のホワイトボードを見て、入渓者の状況を確認。
沢山のマグネットマーカーが貼ってあり、上流部の沢にもそれぞれ
既に先行者が多く入っているようだ。

今日は上には行かず本流部C&Rエリアに入渓するつもりだったから、
まあそれは別にいいのだが。

それよりボードには、もっと気になるメモ。
水系図の2箇所に、こんな記載。
 5/3 クマ目撃
 5/10 クマ目撃

あらら。
出ましたか。
しかも1回目の目撃は、前回来た時の翌々日ですよ。

ま、今日はクマさんが出没した場所から離れているので、大丈夫でしょ。

AM8:00過ぎ、C&Rエリア最下流地点から入渓。
自然渓流をそのままC&Rエリアとして運営している川なので、渓相もまあまあ。
c0139388_0483419.jpg

ただし、放流量(特に成魚放流)は多い。
なので、開始早々釣れちゃった。
c0139388_051383.jpg

放流魚でも、やっぱ嬉しいかも。

本流部と言っても、こんな感じで木がオーバーハングしている場所もあるし、
c0139388_101039.jpg

また一方で、広く開けた平瀬もあって、
c0139388_115495.jpg

要所要所、良さそうなポイントを軽快に叩いて釣り上がっていける。
c0139388_132631.jpg

上流の沢が大好きだけど、本流部もけっこう変化があって楽しいね。

harimamaも気持ちよさげにScott yellow glassでキャスティングしています。



ちなみに、このC&Rエリアは混合放流しているらしいです。
最初に釣れたのはヤマメだったけど、この後レインボーも釣れました。

 :

入渓時間が遅かった分、あっという間に昼飯時。
いつもの通り、JETBOILで湯を沸かし、カップ麺を食す。
c0139388_1121499.jpg

下界と違ってとても涼しいので、温かいものを食べるとホント美味しい。

川の水音を聞いて座っているだけで安らいでくる。
c0139388_114329.jpg


 :

C&Rエリアは思ったよりも距離があって、まだまだ半分くらい。
釣りを再開する。

放流物だと思うけど、こんな、37センチのヤマメが釣れました。
c0139388_1192854.jpg

顔つきはなかなか精悍。
これでヒレピンだったら良かったんだけどね。

まー、でも、今日はこれで満足かも。

この後は、午後いっぱいかけて残りをのんびり釣り上がる。

水の流れを感じているだけでも充分楽しい。
c0139388_1222731.jpg

やっぱり渓流はいいなあ。
c0139388_124616.jpg


 :

PM4:00過ぎ、納竿。

林道を歩いていると、渓のあちらこちら、自然の藤棚が目に留まる。
c0139388_1271819.jpg

5月の西丹沢は美しい。

こちらは新緑の山面を流れ落ちる滝。
c0139388_1283921.jpg

名瀑「夕滝」とのこと。
c0139388_1285888.jpg


全く手が入ってないわけではないが、それでもこんなに自然が豊かなのは
ありがたいことだと思う。

そういえば、釣りをしているとき、川の上空で獲物の魚を狙って旋回している
猛禽類の姿を何度も見た。

鳥に詳しくないので正確には分からないけど、丹沢には20種類近くの猛禽類が
生息しているらしく、この界隈だとミサゴとかクマタカがよく見られるとか。

前回、GWに来た時には、山の急斜面を登っていく獣を見かけた。
後になって良く思い出してみると、あれはカモシカだったと思う。

丹沢には自然が残っている。
そして5月~6月は最高の季節。

次の週末もまた来ることにしよう。
by haripapa | 2010-05-19 01:48 | 渓流